2016年5月の記事一覧

なめらか餡とは?

「巡の”なめらか餡”は、漉し餡とどう違うの?」とよくお客様からご質問をいただきます。
漉し餡とは… 目の詰んだ篩(ふるい)で水をかけながら煮た豆をどんどんと晒していきます。最終的には皮も捨てることになります。そこにザラメという精製度の一番高い白砂糖を加えて練っていきます。考えただけで歯が痛くなります。雑味が無く上品で美味しいとされています。栄養価はかなり流されています。
一方、なめらか餡は… 北海道で無農薬の豆類栽培を長く手がける平訳さんから仕入れている小豆を使って餡子を作っており、豆の皮が薄くて味の濃い餡子が仕上がります。皮まで丸ごと全部いただく一物全体的な考え方で、口当たりを考えてなめらかに仕上げてます。豆の旨味が感じられる、こっくりとした味と、アガベシロップを使用することで、血糖値を上げにくく、胃もたれのない甘さが心地よい餡子になります。

5/7・8 週末限定!福巡りスペシャル

「巡の美味しい餡子を食べていただきたい!」との思いから、5/7,8に「福巡り」の週末限定商品を販売いたします。

5/7(土) みそ餡と梅餡(各10個限定)
5/8(日) 白なめらか餡と抹茶餡(各10個限定)

巡の看板商品「福巡り」は、雑穀・黒豆がたっぷり入った玄米生地の大福です。
数に限りがございますので、ぜひお早めにご来店ください!