2018年10月の記事一覧

上生菓子「魔女」!

練り切り製上生菓子「魔女」の登場です。ハロウィンで魔女が被っている帽子です。白なめらか餡に、煎った有機黒ごまを混ぜて練り切り生地を作り、中になめらか餡をいれています。回りの練り切り生地が、ごまの香ばしさとプチプチっとした食感を楽しめ、中のなめらか餡と絶妙にマッチして美味しくいただけると思います。帽子のリボンは紫芋餡です。ご安心くださいませ。変な着色は使用しておりませんので〜♪  ¥440/1個

みなさまのご来店をお待ちしております。

福巡り・今週末限定(10/27-28)は、バターかぼちゃ餡です。

かぼちゃは夏に収穫され、貯蔵して甘さが増してからが食べごろです。秋は、芋、かぼちゃ、栗・・・あー、糖質が高いものばかり・・・そして今、街はハロウィン一色です。

さて、当店もこれにあやかって(?)、バターかぼちゃ餡です。かぼちゃ餡には、いつも北海道森町の明井農園さんの有機かぼちゃを使っています。濃厚で甘くて・・バター風味のココナッツオイルと有機シナモン少々。昔、パンプキンパイが大好きでしたー。パンプキンパイを作る時は、シナモン、クローブ、ナツメグなどをいれますが、スパイスが苦手な方もいらっしゃいますので、 今回は軽くシナモンだけ。上生菓子(練り切り)もハロウィン・バージョンを考えております。 栗きんとんも、まだやっております。

みなさまのご来店をお待ちしております。

期間限定で「笑みこぼれる餡」に「紫芋餡」が登場しています!

やっと手に入った紫芋。かなりねっとりしています。先日、マツコの部屋に、さつまいもが好きすぎて・・という女性が登場していましたが、いまや、ねっとり系がホクホク系をしのいでいるとか。。。どのようにお菓子にするかによってどちらもいけると思います。

白なめらか餡に蒸して濾した紫芋をいれて餡練りしていきます。お芋と生チョコ、相性良いです♪

福巡り・週末限定餡(10/20-21)は、抹茶餡です!

今週末は、久しぶりに王道の抹茶餡です。まったりとした抹茶餡の福巡り、秋の深まりを感じます〜。

世界的に抹茶ブームが巻き起こっていますね。pinterestやInstagramでもOraganic Matchaと検索すると凄い数の写真がでてきますが、有機抹茶とかオーガニック抹茶といっても日本ではそんなにない・・・かなり寂しいです。ちなみに、巡では京都の有機宇治抹茶を使用しています。

丁寧に栽培され石臼挽きされ、芳香を楽しみながら丸ごと頂くわけですから、コーヒー同様、農薬がないにこしたことはありません。でも、日本ではそれほど気にする人がいない、しかも茶道をする方々が気にしないのがホント気になります〜。京都で有機宇治抹茶を作る播磨さんは、1972年に害虫駆除で散布していた農薬の薬害で倒れたことが有機に転換したきっかけでした。有機抹茶のニーズは世界的に増加しているようです。緑茶全体の輸出でみると、2017年は過去最高だとか。

有機や無農薬農作物には、がん細胞を排除するサルベストロールという成分があることが、2002年に英国の大学研究チームによって発見されたそうです。安心、安全はもちろんのこと、科学的にも有機や無農薬農作物を食べることは、身体にとって実に有益で意味があるのです。すべては無理でも、できるところからはじめましょう!私たちの身体は食べ物でできています。

イートインでお召し上がりになるお客様からいただいたご感想を、少しですがご紹介します!練り切り上生菓子はシナモン餡の「紅葉」や栗きんとん、グルテンフリーどら焼きなど、みなさまをお待ちししております!

10/13-14は、竹本油脂さんとのコラボ第二弾!

今週末の福巡り・変わり餡は、9月の白ごま餡に続く第二弾として黒ごま餡です♪ 小豆のなめらか餡に黒練りごまを約2割ほど入れ、まろやかさを出すために有機豆乳、味を締めるのに藻塩をぱらり。。。丁寧に練って、ねっとりとした黒ごま餡が出来上がりました。油分は後から締まるので、ゆるやかに練り上げてます。

ここのところ栗きんとんが人気です。栗きんとんって、かなり手のかかる贅沢なお菓子だと思います。ふんわりとした優しい口当たりと、栗の濃厚な味は当店ならではと自負しています。それは少量のアガベシロップにより、栗が本来持つ香りや甘みがしっかりと味わえることです。「今ままで食べたことのない味の栗きんとんでした!」と何度もリピートされるお客様から何より嬉しいお言葉です。今週末は、なんと無農薬の大きな丹波栗が手に入りました。自然の栗の風味を損なわないように、3週間以上氷蔵熟成したものです。明日作るのが楽しみです。

上生菓子は「紅葉」です。中餡・・・まだ決めてませんがお楽しみに!!

季節的に和菓子が美味しく感じる季節になりました。皆さまのご来店をお待ちしております!!