2018年11月の記事一覧

12/1-2の福巡り週末限定餡は塩バターなめらか餡!

お恥ずかしい話・・あんこのつまみ食いをする時、当店でリピーターに人気のバター風味ココナッツオイルをつけると、うまいのなんのって。。。「ちゃんと餡子として練ってみたら、かなり美味しいかも」そうでした、確かにうまいです。更に旨味が多い藻塩を加えると想像どおりの味です。新しい餡子の発見は楽しいです。

今週末の餡子は灯台下暗し、塩バターなめらか餡に決まりです♪ ここのところ、気温が下がってます。塩バター餡入り福巡りに熱ーいお茶で、ティータイムを楽しんでみませんか。

先週までの「栗ひろい」に代わる上生菓子、週末限定どら焼きなどをご用意してみなさまのご来店をお待ちしております!

 

 

 

岩手、鳥取、徳島、大分、岐阜、他、地方紙に掲載されました!

共同通信社の記者さんから取材を受け、全国の地方紙に順番に記事がでています。当店のことと、銀座の玄米で作るお寿司屋さんのこと。お寿司屋さんのサイトを見ると美味しそうで、食べてみたくなります。

先日の三連休の初日、大分の新聞記事を読まれた方からお電話でご注文を受けたた後、大分からご夫婦のお客様が来店されびっくり。そのお二人は新聞記事をご覧になっていなかったですが・・・毎日か2日に一度の割合で、驚くほど遠方からお客様がいらっしゃるので嬉しいです♪

 

週刊朝日に掲載されましたー。

今回の掲載記事のタイトルは「<定年前にどんな準備をするか?定年後をどう生きるか?> 零落老人にならない」。 「おちぶれ老人」と読みます。知り合いの編集者からこのお話を聞いたときは正直驚きましたが、自分もそんな年齢に向かって行っているのね。。。それにしてもおちぶれ老人なんて、字からして悲惨な気持ちになります。

脱サラしてヴィーガン・マクロビ和菓子職人になったわけですが、このような老人にならないようにこれからも頑張ります。記事中に、もちろん福巡りについても伝えてあるので「ほっ」としました。

 

栗入り福巡り、三連休も登場です!

先週末の栗入り福巡りがとても好評で、「三連休なのにやらないのですかー?」と完売後にお問い合わせを結構いただきました。栗入り福巡りを召し上がってお客様からも「美味しかった!」のお声が届いておりますし、思い切ってこの三連休も栗入り福巡りをご用意することにしました♪

数は少ないですが、栗蒸し羊羹も今期初登場です。

栗の形をした練切生地に、栗を入れた白なめらか餡が入った上生菓子「栗ひろい」も大好評です。イートインで時間をかけて丁寧に召し上がった若い男性のお客様から「とっても美味しくいただきましたー」とのことで、「栗ひろい」も作りますので、みなさまのご来店、ご予約を心よりお待ち申し上げております。

「手みやげ」特集号で紹介されています〜!

年末に向かい、雑誌で「手みやげ」「お取り寄せ」特集がではじめました。以下の雑誌にて雑穀豆大福「福巡り」と通販で先行新発売します「ラム餡サンド」がご紹介されております。

クロワッサン11/25

anan手みやげベスト2018

veggy  vol.61