2018年11月の記事一覧

福巡り・今週末の限定餡は栗入り餡です!!

栗好きの皆さま、お待たせいたしました。先週、市場に溢れている栗蜜漬けについてぼやきました。とりあえず少量ですが栗を剥いて、アガベシロップに漬けました。これに、バニラビーンズを入れたサンタマリアゴールドという沖縄伊江島のラム酒を少々いれた栗です!これが美味いのなんのって。

当店では、剥き栗に恐ろしいアルミニウムであるミョウバンなど使用しませんし、飴色のアガベシロップに漬けるので、わざわざ黄色くするクチナシもナシ。そう、よくある不自然な真っ黄色の栗ではありません(ちゃんとしたクチナシならいいんですよ)。美味しくなーれと想いを込めて手間もかけて作ってます。

そんな栗を今週末は雑穀豆大福「福巡り」の餡に入れちゃいます。つぶ餡となめらか餡のどっちにしようか迷うので、2種類ご用意しました。いつもの量の餅生地、餡子に栗が入っているのでデカいです!数多くは作れませんので、お早めにどうぞ!!福巡りに栗を入れるのは店が始まって以来初の試みです。385円/1個

上生菓子にも「栗」が登場です。今週末の笑みこぼれる餡には、有機安納芋餡も加わります♪お楽しみに〜。皆さまのご来店をお待ちしております。

明日の福巡り・変わり餡はナッツミルクバニラ餡にしましたー。

今日の黒ごま餡は好評で、かなり早く完売となってしまいました。明日は別の餡子にすることに。今、欧米では牛乳や豆乳ではなく、<植物ベースのミルク>ということで、アーモンドやくるみなどナッツミルクの売り上げが右肩上がりです。今や、ヨーグルトのダノンも、乳製品の将来より植物ベースミルクに注目し、これから広がるであろうそちら系企業を買収しています。

今、日本でもスーパーにもアーモンドミルクなどが並ぶようになりましたが、どれもこれも添加物だらけ。必ず増粘剤が入っているし、変な油も入ってる。。。今、美味しくて、火にかけても変な油臭さもなく、添加物フリーなのが、タイ産の137ディグリーズ。本当に美味しい!アーモンドミルクには無糖と有糖がありますが、ほんの少しのココナッツ蜜糖をいれているだけ。

今回の餡子には、白なめらか餡にピスタチオミルク、カシューナッツミルク、アーモンドミルクをミックスさせ、バニラビーンズをいれて練っています。すると、キャラメルのような風味で、餅生地とも合います! 当店で、これらのナッツミルクを扱おうと思っています。

ぜひ、ご来店をお待ちしております。

今週末の上生菓子は銀杏です。

街では、もう少しすると銀杏は色づきはじめます。和のかし 巡では、クチナシを使って色つけした練り切り生地に、白ごま餡をいれた上生菓子「銀杏」を販売しております! ¥440/1個

好評の栗きんとんと共に、皆さまのご来店をお待ちしております♪

今週末(11/10-11)福巡り・限定餡は黒ごま!

先月、竹本油脂さんとのコラボで黒ごま餡を作ったのですが、なめらか餡を餡子に使いたくて、再び黒ごま餡にしましたー。黒の練り胡麻となめらか餡に有機豆乳を加えて練っていきます。塩を加えることで旨味を引き出し、甘みを追加しなくても胡麻の風味が引き立ち、美味しさを感じます。

「栗蒸し羊羹、今年はないんですか?」と聞かれます。日本人は栗のお菓子が大好きだなーとつくづく思います。昨年は、自分で栗を剥いてアガベシロップの蜜漬けを作り、栗蒸し羊羹をお出ししていました。蜜漬けの量が限られていたので、栗蒸し羊羹は出すとすぐ完売してしまいました。今年は業務用にもっとたくさん作りたく、アガベシロップの蜜漬けを業者に作ってもらうことにし、その場合、ある程度の量を頼まなければならず、それなら瓶詰めにして販売もしようと思いつきました。

昔は栗を作る会社は国内に30社あったのが、現在は10社。5年後には5社になるだろうとのこと。栗を剥く人が今やいないから。国産栗も中国に送り、剥いてもらい、日本に送り返して最終的な仕上げを行います。あの瓶の栗、見事なくらい綺麗なレモン色です。栗は剥いたら、腐敗しないように必ずミョウバンに漬けます。ミョウバンは調べると摂取したくない添加物。漂白をして、色がきれいになるようにクチナシを使いますが、栗業者や一般的な和菓子屋が大量に使うクチナシ色素とは、当店で使っている実がついたものではなく、おどろおどろしい黄色い液体がほとんどです。添加物フリーでアガベシロップに漬けて、栗を食べた後のアガベシロップはお料理などに使える、今まで市場に無かった<全部食べられる栗の蜜漬け瓶>を作って販売したかったのです。私の理解不足から、ミョウバンを使用せずにはいられない現実。それ以外の代替品を探しもしない(というか当たり前過ぎて、思いもはせない)業者。大抵のお菓子屋(和菓子、洋菓子問わず)は、当たり前のようにそういった栗を仕入れてお菓子に使っています。漂白剤やら、化学液体やらも混じってたりもします。そんな栗、食べたいですか???私はごめんです。

遅まきながら、これから栗のアガベシロップ漬けを自分で作ります。なので、栗蒸し羊羹はもう少し先・・で、今年もたくさんはできないです。すみません。でも、滋味深く美味しくて安全な栗蒸し羊羹です。普通によくあるような綺麗な黄色い栗ではなく、漂白せず、茶色いアガベシロップに漬けるので、ちょっと茶色っぽい栗です。栗の季節が来ると、実は憂鬱になるのが本音です。。。洋菓子のモンブランも同じです。ミョウバン→漂白・化学薬品→白砂糖漬け、なんでこれしかないのかなー。誰も疑問に思わないのが残念です。長くなりましたが、この実態をみなさんにお伝えしたかったので。

急遽、デュカ&グルテンフリーピザの会開催します!

一昨日のデュカ&グルテンフリーピザの会、好評でした。平日参加がなかなか難しいことをよく聞きますので、近々ですが週末の夕方開催します!

ローストしたナッツ類とクミンなどスパイス、塩(素材は全部有機)を砕いて作る中近東の調味料。香りと歯ごたえが堪らず、デザートにもお料理にも使える万能調味料。発酵不要のグルテンフリーピザに、野菜やデュカをかけて、さらに備長炭をいれるので美味しいのに胃もたれしない嬉しさです。ご自宅でも簡単に作れるグルテンフリーピザ。参加者の方で、「初めて知ったデュカが美味しくて、持ち帰り分がもうなくなりそう!」との嬉しいお声を聞いております。

日時: 11月25日(日)16:00-18:30

会場: 和のかし 巡

参加費:6,000円(事前お支払いでお願いします)

ぜひ、この機会に初めて味わう美味しさを体験されませんか?